幽霊に対するイメージが固まりすぎているから…

なぜか多くの人が幽霊と言われると、白い服を着た長い黒髪の痩せた女性をイメージしてしまいます。
これはどうしてなのでしょうか?怪談などでも、あまり男性の幽霊は出てくることはありませんし、太った幽霊や、金髪の幽霊が現れることはありません。

◆もしかすると、幽霊に気づいていない?
昔から幽霊がや映画などに登場する幽霊のほとんどが、白い服を着た長い黒髪の痩せた女性であることから無意識のうちに、幽霊はこの姿であるべき…というイメージが植え付けられてしまっているのかもしれません。

もし、幽霊が実在するのであれば、さまざまな姿形をしているはずです。金髪で派手なファッションに身を包んだ若者の幽霊だって存在するでしょう。
そんな幽霊に夜道で出会ったとしても、ほとんどの人が幽霊だとは思いません。ただの派手な若者が深夜に遊びに行っている…その程度しか考えることはないでしょう。

つまり、もしかすると私達は幽霊に対するイメージを植え付けられてしまっているせいで、遭遇した霊に気づいていないだけなのかもしれません。
もうすこし視野を広げて周囲をよく見てみると、いろんなところに霊が存在している可能性だってあるのです。
今、あなたの目の前にいる人は本当に生きている人間ですか?

検索