妖怪枕返しはただのイタズラ者ではないようだ

枕返しとは、人間が寝ている間に体の向きグルグル変えたり枕を裏返したりとイタズラが大好きな妖怪の事です。これだけなら少しヤンチャな可愛い妖怪だったのですが、一部の地域の一説で枕返しは人間の命を奪うというものが出てきたのです。

これにより枕返しは無防備な人間を襲う狡猾な妖怪にジョブチェンジを果たす事になりました、ようするに寝てる間枕を裏返された人間は夢の中に魂が閉じ込められ永遠に肉体へ戻れずにそのまま死んでしまうのです。

◆枕返しの行動の意味と、狙われる人間の特徴

何故枕を返されたら危ないのかという理由の一つとして、寝ている間使用している枕にはその人の生霊が込められているそうです。枕を裏返すことによりその人の魂の一部を切り離すという事につながります、つまりはその行為が死の世界へ人間を近付けるという工程につながっているのです。

それにしても寝込みを襲う妖怪となれば対処のしようがありませんね、でもどうしてそんなに凶暴になってしまったのでしょう。すでに記されている伝承から察するに最初に命を奪われたのはキコリの皆さんだったようです、つまりは自然を破壊する行為に対してお怒りなのでしょうか。

なんだか最初はただのイタズラ妖怪だったのに、実は神の使いだったのかと錯覚してしまいそうになりす。

検索