勝手に心霊スポットにされてしまう?

あなたは心霊スポットと呼ばれている場所をご存じですか?オカルト好きな方であれば、近くにある心霊スポットをすぐにいくつか思い浮かべることができるでしょう。
しかし、そこがどうして心霊スポット呼ばれるようになったのかを考えたことがありますか?

ここではどうして心霊スポットが誕生してしまうのかについて考えてみたいと思います。

◆実は本当に曰くつきの場所はすくない?
心霊スポットといえば、殺人事件が起こった場所や、古戦場といった曰くつきの場所であることが多いと思われがちです。

しかし、その多くは単なるデマであるケースも少なくないのです。10年ほど前に大流行した「7つの家」と呼ばれる心霊スポットが良い例でしょう。たまったく生活感のない廃墟が7つ並んでおり、その雰囲気から、殺人事件によって全滅してしまった集落…なんて言われていました。
しかし、真相はとあるホームメーカーのモデルハウスの跡地であり、そこで殺人事件など起こっていないのです。

不気味な場所を見ると、人はついさまざまな想像をしてしまうものです。それが噂となり、心霊スポットにされてしまうケースも決して少なくはありません。
もしかすると、あなたも自宅などの手入れを怠っていると、勝手に心霊スポットにされてしまうかもしれませんよ!?

検索